テレビでdTVを見る方法 | dTVターミナルやChromecastをHDMIで繋ぐ

dTVは月額540円でPC、テレビ、スマホで約12万本の映画やTVドラマが視聴できる動画配信サービスです。テレビでdTVを見る方法には、dTVターミナルを繋いでテレビで見る方法や、dTVに対応しているソニーブラビアのテレビで視聴する方法、Chromecastなどを使ってテレビにキャストして見る方法があります。おすすめはdTVターミナルを繋いでテレビで視聴する方法です。

現在は、Amazonの『Fire TV』と『Fire TV Stick』がdTVアプリに対応したため、『Fire TV』での視聴が最もおすすめです。

PCとテレビ、どちらで視聴する場合も月額会員になる必要があります。PCで会員登録を済ませ、テレビで視聴する準備をすれば同じIDでログインし視聴ができます。

 icon-asterisk dTVターミナルを繋いでテレビでdTVを見る

dTVの専用セットトップボックス「dTVターミナル」を使えばテレビで簡単にdTVが見られます。dTVの他にdアニメストアやYouTube再生にも対応しています。以下の手順でdTVターミナルを繋いでテレビでdTVを見ることができます。

1.dTVターミナルのコンセントを差す。
2.テレビとdTVターミナルを繋ぐ。
3.インターネットの接続方法で有線LANかWi-Fiを選択。

初回のみドコモIDとパスワードをリモコンで入力してログインします。ドコモIDは、dTVに登録する過程で発行することができます。dTVの登録方法とドコモID発行方法はコチラ:dTVに登録してPCとテレビで動画配信を見る

dTVターミナルはUSB給電にも対応しているので、テレビ側が対応していればテレビのUSB端子からコンセントを使わずに給電することもできます。

また、レコメンド機能やチャンネル編成の概念を取り入れた「ザッピングUI」を備えています。起動後に映画やドラマの予告編を次々に自動再生します。「ザッピングUI」は、なんとなくチャンネルを回して気に入ったものが見つかったら視聴するスタイルに向いています。リモコンの操作キーの上下でチャンネル切り替え、左右でコンテンツ切り替えができます。

dTVターミナルのザッピングUI

dTVターミナルのザッピングUI | 出典:AV Watch

dTVターミナルを使ってテレビで視聴すると「FOXチャンネル」も見れるというメリットもあります。FOXチャンネルは、『ウォーキング・デッド シーズン6』などの海外ドラマやバラエティ番組の話題作を扱うCS放送のチャンネルで、dTV見放題サービス内で視聴ができます。

icon-asterisk HDMI端子のないテレビでdTVを見る方法

テレビにHDMI端子が付いていない場合もあります。HDMI端子のないテレビでも赤白黄のコンポジット端子は付いているので、HDMIをコンポジットへ変換することでテレビに出力することが可能です。「HDMIをコンポジットに変換するアダプタ」を使って変換し、dTVターミナルなどを繋いでテレビでdTVを見ることができます。ただし、コンポジット信号の最大解像度が480i(720×480)なので、画質はSD解像度までが限界になると思います。

Amazonでコンポジット変換アダプタを購入する場合、よくレビューを確認してからの購入をおすすめします。製品によってコンポジット変換の質が異なり、1000円弱の製品だと画質が悪くノイズが出るなどのレビューがされています。おすすめは下記のTSdrena製の小型コンバーター製品HAM-CHIC2です。

TSdrena HDMI → アナログ(コンポジット) 小型コンバーター HAM-CHIC2 [相性保証付き]

新品価格
¥3,380から
(2017/2/18 05:10時点)


コンポジット変換アダプタを使うには、USBで600mA以上の電力供給することも必要です。ACアダプタ付きのハブなどをUSBで接続して使います。

icon-asterisk Chromecastを使ってテレビでdTVを見る

Chromecastでテレビ視聴する方法の場合は、スマートフォンをリモコンとして使います。以下の手順でキャストしてストリーミング再生することでChromecastを使ってテレビでdTVを見ることができます。

1.スマートフォンにdTVのアプリをダウンロードして、アプリからサイトへアクセス。
2.dTVサイト右上に表示される「キャストボタン」を押してChromecastを接続状態にしてください。
3.見たいコンテンツを選んで再生開始(キャスト)でテレビで見ることができます。

Chromecastとスマートフォンで視聴 | dTV

Chromecastとスマートフォンで視聴 | dTV

ストリーミング視聴の途中から「キャストボタン」を押してChromecastに接続してキャストすることも可能です。Chromecastは、ダウンロードしてコンテンツ視聴することはできないので、ストリーミング再生のみになります。
Chromecastは、Amazonでの販売停止が決まっていますが、Googleストアや楽天ブックス、家電量販店のエディオンの通販などで購入ができます。

icon-asterisk Amazon Fire TV 、Fire TV StickでdTVを見る -おすすめ!

2016年3月17日にdTVはAmazonの『Fire TV』と『Fire TV Stick』にも対応しました。Fire TVまたはStickがあればdTVアプリをインストールしてログインするだけでdTVを楽しめます。「ザッピングUI」を採用しており、テレビで番組を探す感覚で作品を選べます。dTVターミナルよりもスペックが高く動作が快適で、Huluやプライム・ビデオなどのほかの動画配信サービスにも対応できるのでおすすめです。Amazonで販売されるので購入しやすいメリットもあります。

『Amazon Fire TV』は、HDMIでテレビやディスプレイと接続し、プライムビデオやゲーム、アプリを楽しめるボックス型のデバイスです。Stickタイプのものよりも基本スペックが高くなっています。有線・無線での接続が可能です。性能や画質、遊べるゲームに違いが出てくるので値段に問題がなければ、こちらのボックス型『Amazon Fire TV』がおすすめです。価格は11,980円(税込)でAmazonにて購入できます。

Amazon Fire TV

新品価格
¥11,980から
(2017/2/11 00:30時点)


『Amazon Fire TV』には、HDMIケーブルが付属していないため同時にHDMIケーブルを購入する必要があります。HDMIケーブルはこちらのタイプが評判が良くおすすめです。1.8mのほか、0.9mや3.0mのものもあります。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

新品価格
¥598から
(2017/2/11 00:45時点)


『Fire TV Stick』は、HDMI端子を備えたスティック型のデバイスです。テレビのHDMI端子に直接本体を接続するので、こちらはHDMIケーブルの購入は不要です。また、回線は無線での接続のみです。Fire TVと比べて低価格なところが特徴で、値段を安く済ませたい人や持ち運びする人におすすめです。価格は4,980円(税込)。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,640から
(2017/2/11 00:35時点)


Amazon Fire TVとFire TV Stickは、プライム・ビデオ、dTV、Hulu、Netflix、YouTubeの視聴に対応していて使い勝っても良いテレビでの視聴におすすめのデバイスです。

icon-chevron-circle-down dTV 31日間無料キャンペーンはコチラ