定額制動画配信(SVOD)比較」カテゴリーアーカイブ

SVOD見放題比較

定額制動画配信(SVOD)の比較とアンケート調査まとめ

2016年4月と10月に定額制動画配信(SVOD)のシェア状況を調べた2社によるアンケートをまとめました。アンケート調査で上位のHulu、dTV、U-NEXT、プライムビデオ、ビデオパス、Netflixの比較とおすすめポイントや、2017年2月時点での見放題配信作品例、作品数などを紹介しています。SVODとは、コンテンツを見たい時にいくらでも視聴できるHuluやdTVのような月額制の動画配信サービスのことです。

1.2016年10月 定額制動画配信のアンケート『GEM Partners』

映画・映像エンタテイメントのデータ分析に特化した『株式会社GEM Partners』の定額制動画配信(SVOD)のアンケート調査結果。

1位 dTV
2位 Hulu
3位 U-NEXT
4位 dアニメストア
5位 ビデオパス
6位 Amazonプライムビデオ

回答者数:14,678人
調査実施日:2016年10月

・dTV、Hulu、U-NEXTがシェアの半分を占める

1位がdTV、2位がHulu、3位がU-NEXTという結果です。dTV、Hulu、U-NEXTのシェアが多く、上位3つが全体の48.3%を占めています。回答者数が14,678人と多いため信頼度も高めです。

2.2016年4月 定額制動画配信のアンケート『スマートアンサー』

『MMDLabo株式会社』のリサーチサービス『スマートアンサー』による定額制動画配信(SVOD)のアンケート調査結果。

1位 Hulu(43.3%)
2位 dTV(33.9%)
3位 プライムビデオ(27.2%)
4位 U-NEXT(16.7%)
5位 ビデオパス(13.9%)
6位 Netflix(13.8%)

回答者数: 1,725人
調査実施日:2016年4月

・Hulu、dTV、プライムビデオが上位

社会人の利用が最も多かったのが1位のHuluで、学生と専業主婦の利用は2位のdTVが最も多かったという結果が出ています。3位のAmazonプライムビデオは、Amazonプライムのサービスの一部として入会できるので、調査結果や回答者層によって上下する印象があります。

定額制動画配信(SVOD)のおすすめ6サイト比較

1.Hulu

【動画数】30,000本以上(見放題配信数)
【月額料金】1,007円(税込)
【無料期間】2週間無料
【公式サイト】Hulu

・Huluの特徴

Huluは社会人の利用者が多く、スマートアンサーのアンケート結果1位です。定額制の動画配信サイトとしての知名度も高めです。見放題作品が3万本以上で、PPV(作品ごとにレンタルや購入する作品)がないため、配信されている動画がすべて見放題で見れてわかりやすいです。月額料金も1,007円(税込)と手頃で入会しやすい値段です。

・Huluのおすすめポイント

『ウォーキング・デッド』などの海外ドラマが充実していてアニメやバラエティの新番組の見逃し配信にも対応しています。dTVなどのPPVありのサイトと違い、新着の海外ドラマなども含めて配信されている動画はすべて月額料金だけで視聴可能です。そのほか、Huluオリジナルのドラマやバラエティ『Huluオリジナル』や、日本最速の作品を配信する『Huluプレミア』などがあります。

・Huluの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:英国王のスピーチ / トゥルーマン・ショー / イミテーション・ゲーム
邦画:船を編む / 超高速!参勤交代 / ALWAYS 三丁目の夕日
国内ドラマ:孤独のグルメ / メグたんって魔法つかえるの? / 勇者ヨシヒコと魔王の城
海外ドラマ:ウォーキング・デッド7 /スーパーガール / レギオン
アニメ:彼女と彼女の猫 / ルパン三世 /アクセル・ワールド / 宇宙兄弟

2.dTV

【動画数】4,200本以上(見放題動画数)
【月額料金】540円(税込)
【無料期間】31日間無料
【公式サイト】dTV

・dTVの特徴

dTVの音楽やカラオケを除いた見放題の動画数のみを数えてみた結果、2017年2月時点で4,280本くらいでした。最も作品数が多い洋画で1958本(内レンタルPPV 746本)、邦画969本(内レンタルPPV 244本)です。公表されている総コンテンツ数は12万本と多いですが、実際の見放題動画数はそこまで多くないようです。それでも、この値段では十分な作品数があります。PPV作品には¥マークがついていて放送中の新番組などが主にPPV作品になっています。

・dTVのおすすめポイント

dTVは、学生・専業主婦層に人気が高く、GEM Partnersの14,678人アンケート1位の動画配信サイトです。月額540円(税込)という低価格で海外ドラマから映画、アニメまで配信されています。12万本コンテンツの大部分が音楽やカラオケ配信だと思われるのでカラオケ好きの人にもおすすめです。『BeeTV』というカテゴリで約200本のオリジナル番組も配信しています。月額料金が安いので低価格のワンコインで気軽に入会・解約できるところがポイントです。

・dTVの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:ザ・ブリザード / アンノウン / イミテーション・ゲーム
邦画:ルパン三世 / 駈込み女と駆出し男 / 海街diary
国内ドラマ:孤独のグルメ / 素敵な選TAXI / ドン★キホーテ /
海外ドラマ:ウォーキング・デッド / 2PM WILD BEAT
アニメ:名探偵コナン / 幽☆遊☆白書 / ちはやふる / ユーリ!!!on ICE / プリパラ

3.U-NEXT

【動画数】50,000本以上(見放題配信数)
【月額料金】2,149円(税込)
【無料期間】31日間
【公式サイト】U-NEXT

・U-NEXTのおすすめポイント

U-NEXTの見放題動画は5万本以上で、PPVやカラオケを総合すると12万本以上のコンテンツになります。他の比較動画配信サイトと比べると月額料金2,149円(税込)と若干高めですが、毎月1日にPPV作品が購入できる1,000円分のU-NEXTポイントが貰えます。1,000ポイントをPPVで上手く使っていけばHuluと同等くらいの料金とも考えられます。70誌以上の雑誌も読み放題になり、『non・no』などのファッション誌や、『GetNavi』などのガジェット系雑誌、スポーツ誌、PC情報誌が読めます。

・U-NEXTの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:セッション / イミテーション・ゲーム / ショート・ターム
邦画:ソロモンの偽証 / HK変態仮面 / のだめカンタービレ最終楽章 前編
国内ドラマ:罪人の嘘 / 夫のカノジョ / S-最後の警官
海外ドラマ:ゾンビ・アット・ホーム / ニンフ 妖精たちの誘惑
アニメ:僕だけがいない街 / 棺姫のチャイカ / 斉木楠雄のΨ難

4.プライムビデオ

【動画数】24,600本以上(見放題配信数)
【月額料金】月額換算325円(年会費3,900円)
【無料期間】30日間
【公式サイト】Amazon

・プライムビデオのおすすめポイント

Amazonプライムビデオは、年会費3900円(月額325円)で年単位で利用できるサービスです。月額換算で325円という格安で他のAmazonプライムサービスも受けられるためお得です。Amazonプライムでは、お急ぎ便無料や音楽聴き放題のPrime musicが利用できます。Amazonプライムのサービスはたくさんあるので入って損はしませんが、他と違うのは年単位の支払いであるところです。Amazonプライムの他のサービスも興味があり、おまけの特典として動画配信も見たい人におすすめです。

・プライムビデオの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:天使のくれた時間 / ミニオンズ / バック・トゥ・ザ・フューチャー
邦画:ビリギャル / 百円の恋 / 鍵泥棒のメソッド / 凶悪
国内ドラマ:銀と金 / 結婚できない男 / 深夜食堂
海外ドラマ:まほうのレシピ / THE MENTALIST / プリズン・ブレイク
アニメ:あたしンち / 天元突破グレンラガン / 美味しんぼ / 中華一番!

5.ビデオパス

【動画数】1,290本以上(見放題配信数)
【月額料金】606円(税込)
【無料期間】30日間
【公式サイト】ビデオパス

・ビデオパスの特徴

au公式ビデオパスの総動画配信数は1万本ですが、見放題配信数を1本ずつ数えてみたところ2017年2月時点で約1,290本前後でした。レンタルPPV作品は見放題作品の何倍もあるため、1万本のうち8割ぐらいをレンタルPPV作品が占めています。

・ビデオパスのおすすめポイント

ビデオパスは、2つのアンケート両方で5位にランクインしており、おそらくauユーザーなどにそれなりに人気がある動画配信サイトであることがわかります。dTVと同程度の低価格で入会しやすい値段です。

・ビデオパスの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:猿の惑星創世記 / アバター / TAXI NY / タイタンの逆襲
邦画:TRICK劇場版 / 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
海外ドラマ:クリミナル・マインド / ホワイトカラー / ゴシップガール
国内ドラマ:花咲舞が黙ってない / 偽装の夫婦 / 悪夢ちゃん
アニメ:一週間フレンズ。 / けものフレンズ / 小林さんちのメイドラゴン

6.Netflix

netflix

ⓒNetflix

【動画数】2,500本以上(見放題配信数) ※ファミ通App情報より
【月額料金】702円(SD)/1,026円(HD)/1,566円(4K)(税込)
【無料期間】1ヵ月間
【公式サイト】Netflix

・Netflixのおすすめポイント

Netflixは、同時視聴画面数と画質によってプラン料金が変わります。4Kは対応動画も少なくあまり恩恵が得られないため、HD画質のスタンダード(税込1,026円)プランがおすすめです。Netflixオリジナルの映像作品が豊富で、海外映画にも強いです。レコメンド機能や再生中の言語・字幕切り替えが便利です。

・Netflixの見放題作品例(2017年2月時)

洋画:ガールフレンドデー / ガッド大暴走 / ファーストボール-史上最速の球-
邦画:バクマン。 / 先輩と彼女 / 劇場版仮面ライダードライブ
国内ドラマ:火花 / アオイホノオ / 僕のヤバイ妻 / オトナ女子
海外ドラマ:リバーデイル / ラスト・チャンス / アート・オブ・デザイン
アニメ:この素晴らしい世界に祝福を!2 / リトルウィッチアカデミア

dTV,hulu,U-NEXT,Netflix,PrimeVideoのTV用HDMI端末一覧表

dTV、hulu、U-NEXT、Netflix、PrimeVideoなどの定額制動画配信サイトのコンテンツは、PCから動画配信を見る以外にもTV対応デバイスやネット対応TVなどを使うことでTVで動画配信を視聴することができます。こういった定額制動画配信サービスのことをSVODと呼びます。以下では、TV用HDMI端末やテレビを対応しているサイトを比較して一覧表にしています。※詳細は各サイトにて確認をお願いします。(変更や誤りがある可能性があるため)

※Amazon Fire TVをdTV、U-NEXTに対応に更新しました。(2017/02/27)

icon-asterisk TV用HDMI端末一覧表

icon-angle-double-down 表の記号について

◎:公式・推奨端末
◯:対応端末
-:非対応端末または明記なし

TV用HDMI端末一覧表

デバイス\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
Apple TV △※ △※
Nexus Player
Chromecast
Amazon Fire TV
dTVターミナル
U-NEXT TV

定額制動画サイト別のTV用HDMI端末デバイス一覧です。
dTVターミナル、U-NEXT TVは、それぞれ専用のTVデバイス端末です。専用となるdTVターミナルを使えば、dTVとdアニメストアが視聴でき、ザッピングUIや専用リモコンが使えるなどのメリットがあります。
dTVでは、PC、dTVターミナル、Chromecast、iOS、androidがHD再生に対応しています。
Amazonの小型スティックタイプのFireTVStickでもAmazon Fire TVと同じサイトで利用できます。この他にKindle FireシリーズでprimeVideoを再生できます。

※△
AppleTVでは、iPhoneなどのiOS端末からミラーリングするAirPlay機能を使ってdTVやPrimeVideoを利用できます。未検証ですがiOSからミラーリングするということはU-NEXTでもAirPlayを使って利用可能かもしれません。

これらのスマートテレビデバイスをテレビに繋げば、すぐに見放題配信が観られます。

icon-asterisk 対応テレビ一覧表

テレビ\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
ソニーブラビア
TOSHIBA REGZA
シャープ アクオス
Panasonic VIERA
LG Smart TV
HITACHI WOOO

各配信動画サイトとネット連携対応のテレビ一覧です。
dTVでは、dTV対応テレビ、ひかりTVチューナーがHD再生に対応しています。
huluは、TOSHIBA REGZAには対応していないようですがTOSHIBA BDプレーヤーには対応しています。
U-NEXTが対応しているテレビが多く幅が広いです。
Netflixには、リモコンにNetflixボタンのついた対応機種のテレビも販売されています。
PrimeVideoは、ソニーブラビアとPanasonic VIERAに対応しています。
ソニーブラビアのテレビがどの配信サイトにも対応していて万能です。

※テレビにHDMI端子があり、Amazon Fire TVなどのデバイスがあればこれらのテレビでなくても動画配信をテレビで見ることができます。

[詳細・公式サイト]
ソニーブラビア:ネット連携対応機器dTV対応テレビ一覧
シャープアクオス:ネット機能対応機種
LG Smart TV:LGテレビのhuluFAQ
U-NEXT:U-NEXT対応デバイス
PrimeVideo:Amazonビデオ対応デバイス

icon-asterisk ゲーム機対応一覧表

ゲーム機\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
Wii
Wii U
ニンテンドー3DS,LL
Xbox 360
PlayStation®4
PlayStation®3
PlayStation(R)Vita TV
PlayStation(R)Vita

各ゲーム機のTV配信対応一覧です。
huluは、ゲーム機の対応に強くWii UやPlayStation®4などの多くのゲーム機に対応しています。
逆にdTVはゲーム機には対応していません。
U-NEXTでは、VitaとVita TVを利用することができます。
Netflixは、Wii UやPlayStation®4に対応しています。
PrimeVideoは、amazonのゲーム機の対応デバイス欄にPlayStation®4しか載っていなかったため他の機種も明記なしとしています。

icon-asterisk その他の機器

機器\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
NTT西日本 光BOX+
TOSHIBA BDプレーヤー
ソニー BDプレーヤー
シャープ ネットチューナー
ひかりTVチューナー
WD TV Live

その他のBDプレーヤーやTVチューナーの一覧です。ここでもhuluとU-NEXTの対応機種が多くなっています。
dTVでは、ひかりTVチューナーが対応しています。
huluでは、NTT西日本 光BOX+、TOSHIBA BDプレーヤー、WD TV Liveが対応です。
U-NEXTでは、NTT西日本 光BOX+、シャープアクオスネットチューナー、ソニーBDプレーヤーが対応しています。
※一部掲載していない機種もあります。

TV用端末はAmazon Fire TV/Stickがおすすめ!

TVで動画配信を視聴するなら『Amazon Fire TV/Fire TV Stick』がおすすめです。Amazon Fire TVは、HuluやNetflix、プライムビデオだけでなく、dTV、U-NEXT、DMMも視聴できるようになりました。そのため、Amazon Fire TVさえあればほとんどの動画配信サイトに対応できる万能機器になります。AndoroidアプリをAmazon公認の下で入れることができるなどもApple TVになりメリットです。また、dTVの視聴には専用端末であるdTVターミナルを使うよりもカクつきがなくスムーズに再生ができます。

『Amazon Fire TV』は、HDMIでテレビやディスプレイと接続し、プライムビデオやゲーム、アプリを楽しめるボックス型のデバイスです。Stickタイプのものよりも基本スペックが高くなっています。有線・無線での接続が可能です。性能や画質、遊べるゲームに違いが出てくるので値段に問題がなければ、こちらのボックス型『Amazon Fire TV』がおすすめです。価格は11,980円(税込)でAmazonにて購入できます。

Amazon Fire TV

新品価格
¥11,980から
(2017/2/11 00:30時点)


『Amazon Fire TV』には、HDMIケーブルが付属していないため同時にHDMIケーブルを購入する必要があります。HDMIケーブルはこちらのタイプが評判が良くおすすめです。1.8mのほか、0.9mや3.0mのものもあります。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

新品価格
¥598から
(2017/2/11 00:45時点)


『Fire TV Stick』は、HDMI端子を備えたスティック型のデバイスです。テレビのHDMI端子に直接本体を接続するので、こちらはHDMIケーブルの購入は不要です。また、回線は無線での接続のみです。Fire TVと比べて低価格なところが特徴で、値段を安く済ませたい人や持ち運びする人におすすめです。価格は4,980円(税込)。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,640から
(2017/2/11 00:35時点)


『Amazon Fire TV』か、『Fire TV Stick』があれば大体の動画配信サイトのTV視聴に対応できるのでぜひおすすめです。

icon-asterisk おすすめ3サイト

icon-chevron-circle-down dTV(31日間無料)


icon-chevron-circle-down hulu(2週間無料)

icon-chevron-circle-down U-NEXT(31日間無料)

dTVとU-NEXTは31日間無料、huluは2週間無料で見放題が利用できます。