月別アーカイブ: 2015年10月

huluで海外ドラマ『HEROES Reborn』新シリーズが配信開始

Huluで海外ドラマ『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』が10月20日から配信が開始されました。毎週火曜日に1話ずつ配信されていきます。『HEROES Reborn』は、10月現在では海外ドラマに強いhuluのみで限定配信され、「日本上陸!」としてメディアなどで話題になっています。

huluプレミア『HEROES Reborn』

出典:Hulu -『HEROES Reborn』

 icon-asterisk 海外ドラマ『HEROES/ヒーローズ』の新作

『HEROES/ヒーローズ』は、アメリカで2006年から2010年まで放送された海外ドラマです。超能力者をテーマにしたSF番組の先駆けで、シーズン4までで計77話が放送されています。『HEROES』シリーズは、日本では「ファイナル・シーズン」として完結されていますが、実はアメリカでは打ち切りという形でした。シーズン4最終話で「TO BE CONTINUED」と示されていて、続編の製作も計画されていましたが視聴率の低下や制作費などの理由から打ち切りや、完結編の製作の予定はないと発表されていました。そして、今回新シリーズ『HEROES Reborn』でシリーズ再開が決まったということです。

『HEROES Reborn』は、善と悪の2派に分裂した能力者たちの壮絶な戦いに身を投じることになる新たなヒーローたちの姿を描いた全13話の新シリーズです。『HEROES Reborn』では、過去のシリーズに登場したヒーローズも出演します。

※Huluで配信される動画には入れ替わりがあるため配信が終了する場合があります。

icon-asterisk Huluは海外ドラマが充実でおすすめ

新作『HEROES Reborn』が配信できるのも海外ドラマに強いhuluだからこそではないかと思います。前シリーズである『HEROES』のシーズン1からシーズン4までも見放題で配信されています。Huluでは、『HEROES』シリーズ以外にも『LOST』『プリズンブレイク』など海外ドラマ作品の全話が見放題で見られます。海外ドラマ作品が特に充実しているので、海外ドラマ好きにはおすすめの動画配信サイトです。

icon-chevron-circle-down Hulu2週間無料トライアルはコチラ

テレビでdTVを見る方法 | dTVターミナルやChromecastをHDMIで繋ぐ

dTVは月額540円でPC、テレビ、スマホで約12万本の映画やTVドラマが視聴できる動画配信サービスです。テレビでdTVを見る方法には、dTVターミナルを繋いでテレビで見る方法や、dTVに対応しているソニーブラビアのテレビで視聴する方法、Chromecastなどを使ってテレビにキャストして見る方法があります。おすすめはdTVターミナルを繋いでテレビで視聴する方法です。

現在は、Amazonの『Fire TV』と『Fire TV Stick』がdTVアプリに対応したため、『Fire TV』での視聴が最もおすすめです。

PCとテレビ、どちらで視聴する場合も月額会員になる必要があります。PCで会員登録を済ませ、テレビで視聴する準備をすれば同じIDでログインし視聴ができます。

 icon-asterisk dTVターミナルを繋いでテレビでdTVを見る

dTVの専用セットトップボックス「dTVターミナル」を使えばテレビで簡単にdTVが見られます。dTVの他にdアニメストアやYouTube再生にも対応しています。以下の手順でdTVターミナルを繋いでテレビでdTVを見ることができます。

1.dTVターミナルのコンセントを差す。
2.テレビとdTVターミナルを繋ぐ。
3.インターネットの接続方法で有線LANかWi-Fiを選択。

初回のみドコモIDとパスワードをリモコンで入力してログインします。ドコモIDは、dTVに登録する過程で発行することができます。dTVの登録方法とドコモID発行方法はコチラ:dTVに登録してPCとテレビで動画配信を見る

dTVターミナルはUSB給電にも対応しているので、テレビ側が対応していればテレビのUSB端子からコンセントを使わずに給電することもできます。

また、レコメンド機能やチャンネル編成の概念を取り入れた「ザッピングUI」を備えています。起動後に映画やドラマの予告編を次々に自動再生します。「ザッピングUI」は、なんとなくチャンネルを回して気に入ったものが見つかったら視聴するスタイルに向いています。リモコンの操作キーの上下でチャンネル切り替え、左右でコンテンツ切り替えができます。

dTVターミナルのザッピングUI

dTVターミナルのザッピングUI | 出典:AV Watch

dTVターミナルを使ってテレビで視聴すると「FOXチャンネル」も見れるというメリットもあります。FOXチャンネルは、『ウォーキング・デッド シーズン6』などの海外ドラマやバラエティ番組の話題作を扱うCS放送のチャンネルで、dTV見放題サービス内で視聴ができます。

icon-asterisk HDMI端子のないテレビでdTVを見る方法

テレビにHDMI端子が付いていない場合もあります。HDMI端子のないテレビでも赤白黄のコンポジット端子は付いているので、HDMIをコンポジットへ変換することでテレビに出力することが可能です。「HDMIをコンポジットに変換するアダプタ」を使って変換し、dTVターミナルなどを繋いでテレビでdTVを見ることができます。ただし、コンポジット信号の最大解像度が480i(720×480)なので、画質はSD解像度までが限界になると思います。

Amazonでコンポジット変換アダプタを購入する場合、よくレビューを確認してからの購入をおすすめします。製品によってコンポジット変換の質が異なり、1000円弱の製品だと画質が悪くノイズが出るなどのレビューがされています。おすすめは下記のTSdrena製の小型コンバーター製品HAM-CHIC2です。

TSdrena HDMI → アナログ(コンポジット) 小型コンバーター HAM-CHIC2 [相性保証付き]

新品価格
¥3,380から
(2017/2/18 05:10時点)


コンポジット変換アダプタを使うには、USBで600mA以上の電力供給することも必要です。ACアダプタ付きのハブなどをUSBで接続して使います。

icon-asterisk Chromecastを使ってテレビでdTVを見る

Chromecastでテレビ視聴する方法の場合は、スマートフォンをリモコンとして使います。以下の手順でキャストしてストリーミング再生することでChromecastを使ってテレビでdTVを見ることができます。

1.スマートフォンにdTVのアプリをダウンロードして、アプリからサイトへアクセス。
2.dTVサイト右上に表示される「キャストボタン」を押してChromecastを接続状態にしてください。
3.見たいコンテンツを選んで再生開始(キャスト)でテレビで見ることができます。

Chromecastとスマートフォンで視聴 | dTV

Chromecastとスマートフォンで視聴 | dTV

ストリーミング視聴の途中から「キャストボタン」を押してChromecastに接続してキャストすることも可能です。Chromecastは、ダウンロードしてコンテンツ視聴することはできないので、ストリーミング再生のみになります。
Chromecastは、Amazonでの販売停止が決まっていますが、Googleストアや楽天ブックス、家電量販店のエディオンの通販などで購入ができます。

icon-asterisk Amazon Fire TV 、Fire TV StickでdTVを見る -おすすめ!

2016年3月17日にdTVはAmazonの『Fire TV』と『Fire TV Stick』にも対応しました。Fire TVまたはStickがあればdTVアプリをインストールしてログインするだけでdTVを楽しめます。「ザッピングUI」を採用しており、テレビで番組を探す感覚で作品を選べます。dTVターミナルよりもスペックが高く動作が快適で、Huluやプライム・ビデオなどのほかの動画配信サービスにも対応できるのでおすすめです。Amazonで販売されるので購入しやすいメリットもあります。

『Amazon Fire TV』は、HDMIでテレビやディスプレイと接続し、プライムビデオやゲーム、アプリを楽しめるボックス型のデバイスです。Stickタイプのものよりも基本スペックが高くなっています。有線・無線での接続が可能です。性能や画質、遊べるゲームに違いが出てくるので値段に問題がなければ、こちらのボックス型『Amazon Fire TV』がおすすめです。価格は11,980円(税込)でAmazonにて購入できます。

Amazon Fire TV

新品価格
¥11,980から
(2017/2/11 00:30時点)


『Amazon Fire TV』には、HDMIケーブルが付属していないため同時にHDMIケーブルを購入する必要があります。HDMIケーブルはこちらのタイプが評判が良くおすすめです。1.8mのほか、0.9mや3.0mのものもあります。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

新品価格
¥598から
(2017/2/11 00:45時点)


『Fire TV Stick』は、HDMI端子を備えたスティック型のデバイスです。テレビのHDMI端子に直接本体を接続するので、こちらはHDMIケーブルの購入は不要です。また、回線は無線での接続のみです。Fire TVと比べて低価格なところが特徴で、値段を安く済ませたい人や持ち運びする人におすすめです。価格は4,980円(税込)。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,640から
(2017/2/11 00:35時点)


Amazon Fire TVとFire TV Stickは、プライム・ビデオ、dTV、Hulu、Netflix、YouTubeの視聴に対応していて使い勝っても良いテレビでの視聴におすすめのデバイスです。

icon-chevron-circle-down dTV 31日間無料キャンペーンはコチラ

dTVの31日間無料で動画見放題を体験したレビュー

dTVは、映画やTVドラマが月額500円の低価格で見られるコスパの良い動画配信サービスです。NTTドコモのサービスですがドコモスマートフォンからでなくても、PCやテレビやスマートフォンで誰でも利用できる動画配信サービスです。31日間無料キャンペーンを体験してみたので、そのレビューを書いていきたいと思います。

dTVで動画を見るには、まずは登録を最初にします。dTVのサイトの「無料お試しはコチラ」をクリックして、docomoID(=dアカウント)をメールアドレスやFacebookアカウントで発行してdTVに登録するという手順です。

詳しい登録方法手順はコチラ:dTVに登録してPCとテレビで動画配信を見る

 icon-asterisk dTV31日間無料体験を開始

dTVの登録が完了して、31日間無料体験が始まりました。dTVのTOP画面上部には今までの視聴履歴などを参考にレコメンドされたと思われるおすすめやピックアップされたものが表示されています。

dTVのおすすめ推薦

dTV TOPのおすすめピックアップ

TOP画面では『世界の中心で、愛をさけぶ』のドラマなど複数の作品がおすすめされています。dTVには期間限定で配信される新しいコンテンツがあり、コンテンツが入れ替わったり、再配信される形式になっているようです。このレコメンドされている『世界の中心で、愛をさけぶ』も新しく配信されているコンテンツで、2015年11月30日までの期間の配信になっています。また、配信期限が記載されていない作品もあり、それらは長期間またはずっと配信されるコンテンツのようです。

最初の頃に山田孝之出演の『クローズZERO』『闇金ウシジマくん』などの作品を見ているので、過去に見た作品の出演者やシリーズ、新しく配信されたコンテンツを元にピックアップされていると考えられます。

おすすめを右や左にスライドすると邦画や洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメなどのジャンルごとのものが表示されます。

 icon-asterisk マイリストやクリップ、視聴履歴を活用する

TOPのおすすめの下にはマイリストがあります。マイリストには、クリップしたものと視聴したものが追加されていきます。クリップは自分で追加していく形ですが、視聴した作品は自動でマイリストに追加されていくようです。

dtvのマイリスト

dTVのマイリスト

映画版の『デスノート the Last name』のみクリップしている状態で、他は今までに視聴した作品が順に表示されています。マイリストは、横にスライドさせることも可能です。マイリストの「すべて見る」をクリックすると、マイリストの詳細が見られます。

dTVのクリップと視聴履歴

クリップや視聴履歴

マイリストの詳細では、クリップ、視聴履歴、レンタル中作品、音楽プレイリストがそれぞれカテゴリごとに分けられています。TOPにあるマイリストは、クリップや視聴履歴が合わさったもので、ここからクリップだけ見るといった使い方ができます。

icon-asterisk ジャンルで検索する

TOPメニューバーから「映画>洋画」などのジャンルで絞り込みして作品を検索できます。さらに、人気順や新着順、見放題作品、レンタル作品でソートが可能です。

dTV洋画配信一覧

dTV洋画配信一覧

洋画配信一覧では、上の画像のようになっています。映画カテゴリでは、洋画の他に邦画、アニメ、ショートショート、キッズのカテゴリで一覧を見れます。
テレビカテゴリでは、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流、TVアニメ、バラエティなどで分けられています。

BeeTVコンテンツ

BeeTVコンテンツ

映画やテレビのカテゴリの他に「BeeTV」という独自コンテンツのカテゴリもあります。BeeTVでは、dTVオリジナル作品のドラマやバラエティが配信されています。BeeTVにはマンガの配信もあり、マンガの画面が動きながらセリフを声優が読み上げる少し変わったコンテンツになっています。

 icon-asterisk シリーズや出演者で検索できる

作品ごとのページでは、作品概要の確認やクリップ、コンテンツの再生ができます。HD画質に対応している作品の場合、「HD画質」と表示されています。

dTVの作品ページ

dTVの作品ページ

作品ページの下へスクロールするとカテゴリやシリーズ、出演者ごとに作品を検索することもできます。作品ごとに様々なタグが付いています。

dTVのタグ・カテゴリ

dTVのタグ

デスノートの場合だと「デスノートシリーズ」タグでシリーズ作品を見たり、出演者の「藤原竜也」タグで出演作品をチェックできます。HD画質作品の「HD画質で楽しもう」タグや、漫画原作作品の「マンガが原作」タグなどのユニークなタグによる検索も可能です。

 icon-asterisk レビューのまとめ

dTVは、洋画や邦画、海外・国内ドラマが豊富なのできっと見たい作品が見つかると思います。HD画質対応の作品も豊富で、期間限定で新しい作品も入ってくるので色々な作品を楽しめるのも良いです。好きな出演者やジャンルから作品を検索できるのも便利です。シリーズ作品や連続ドラマ作品などを視聴すると、終了後にそのまま続きの話数を再生してくれます。また、31日間の無料体験だけでも連続ドラマや映画のシリーズ作品をたくさん見られます。

icon-chevron-circle-down dTV 31日間無料キャンペーンはコチラ

dTV,hulu,U-NEXT,Netflix,PrimeVideoのTV用HDMI端末一覧表

dTV、hulu、U-NEXT、Netflix、PrimeVideoなどの定額制動画配信サイトのコンテンツは、PCから動画配信を見る以外にもTV対応デバイスやネット対応TVなどを使うことでTVで動画配信を視聴することができます。こういった定額制動画配信サービスのことをSVODと呼びます。以下では、TV用HDMI端末やテレビを対応しているサイトを比較して一覧表にしています。※詳細は各サイトにて確認をお願いします。(変更や誤りがある可能性があるため)

※Amazon Fire TVをdTV、U-NEXTに対応に更新しました。(2017/02/27)

icon-asterisk TV用HDMI端末一覧表

icon-angle-double-down 表の記号について

◎:公式・推奨端末
◯:対応端末
-:非対応端末または明記なし

TV用HDMI端末一覧表

デバイス\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
Apple TV △※ △※
Nexus Player
Chromecast
Amazon Fire TV
dTVターミナル
U-NEXT TV

定額制動画サイト別のTV用HDMI端末デバイス一覧です。
dTVターミナル、U-NEXT TVは、それぞれ専用のTVデバイス端末です。専用となるdTVターミナルを使えば、dTVとdアニメストアが視聴でき、ザッピングUIや専用リモコンが使えるなどのメリットがあります。
dTVでは、PC、dTVターミナル、Chromecast、iOS、androidがHD再生に対応しています。
Amazonの小型スティックタイプのFireTVStickでもAmazon Fire TVと同じサイトで利用できます。この他にKindle FireシリーズでprimeVideoを再生できます。

※△
AppleTVでは、iPhoneなどのiOS端末からミラーリングするAirPlay機能を使ってdTVやPrimeVideoを利用できます。未検証ですがiOSからミラーリングするということはU-NEXTでもAirPlayを使って利用可能かもしれません。

これらのスマートテレビデバイスをテレビに繋げば、すぐに見放題配信が観られます。

icon-asterisk 対応テレビ一覧表

テレビ\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
ソニーブラビア
TOSHIBA REGZA
シャープ アクオス
Panasonic VIERA
LG Smart TV
HITACHI WOOO

各配信動画サイトとネット連携対応のテレビ一覧です。
dTVでは、dTV対応テレビ、ひかりTVチューナーがHD再生に対応しています。
huluは、TOSHIBA REGZAには対応していないようですがTOSHIBA BDプレーヤーには対応しています。
U-NEXTが対応しているテレビが多く幅が広いです。
Netflixには、リモコンにNetflixボタンのついた対応機種のテレビも販売されています。
PrimeVideoは、ソニーブラビアとPanasonic VIERAに対応しています。
ソニーブラビアのテレビがどの配信サイトにも対応していて万能です。

※テレビにHDMI端子があり、Amazon Fire TVなどのデバイスがあればこれらのテレビでなくても動画配信をテレビで見ることができます。

[詳細・公式サイト]
ソニーブラビア:ネット連携対応機器dTV対応テレビ一覧
シャープアクオス:ネット機能対応機種
LG Smart TV:LGテレビのhuluFAQ
U-NEXT:U-NEXT対応デバイス
PrimeVideo:Amazonビデオ対応デバイス

icon-asterisk ゲーム機対応一覧表

ゲーム機\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
Wii
Wii U
ニンテンドー3DS,LL
Xbox 360
PlayStation®4
PlayStation®3
PlayStation(R)Vita TV
PlayStation(R)Vita

各ゲーム機のTV配信対応一覧です。
huluは、ゲーム機の対応に強くWii UやPlayStation®4などの多くのゲーム機に対応しています。
逆にdTVはゲーム機には対応していません。
U-NEXTでは、VitaとVita TVを利用することができます。
Netflixは、Wii UやPlayStation®4に対応しています。
PrimeVideoは、amazonのゲーム機の対応デバイス欄にPlayStation®4しか載っていなかったため他の機種も明記なしとしています。

icon-asterisk その他の機器

機器\動画 dTV hulu U-NEXT Netflix PrimeVideo
NTT西日本 光BOX+
TOSHIBA BDプレーヤー
ソニー BDプレーヤー
シャープ ネットチューナー
ひかりTVチューナー
WD TV Live

その他のBDプレーヤーやTVチューナーの一覧です。ここでもhuluとU-NEXTの対応機種が多くなっています。
dTVでは、ひかりTVチューナーが対応しています。
huluでは、NTT西日本 光BOX+、TOSHIBA BDプレーヤー、WD TV Liveが対応です。
U-NEXTでは、NTT西日本 光BOX+、シャープアクオスネットチューナー、ソニーBDプレーヤーが対応しています。
※一部掲載していない機種もあります。

TV用端末はAmazon Fire TV/Stickがおすすめ!

TVで動画配信を視聴するなら『Amazon Fire TV/Fire TV Stick』がおすすめです。Amazon Fire TVは、HuluやNetflix、プライムビデオだけでなく、dTV、U-NEXT、DMMも視聴できるようになりました。そのため、Amazon Fire TVさえあればほとんどの動画配信サイトに対応できる万能機器になります。AndoroidアプリをAmazon公認の下で入れることができるなどもApple TVになりメリットです。また、dTVの視聴には専用端末であるdTVターミナルを使うよりもカクつきがなくスムーズに再生ができます。

『Amazon Fire TV』は、HDMIでテレビやディスプレイと接続し、プライムビデオやゲーム、アプリを楽しめるボックス型のデバイスです。Stickタイプのものよりも基本スペックが高くなっています。有線・無線での接続が可能です。性能や画質、遊べるゲームに違いが出てくるので値段に問題がなければ、こちらのボックス型『Amazon Fire TV』がおすすめです。価格は11,980円(税込)でAmazonにて購入できます。

Amazon Fire TV

新品価格
¥11,980から
(2017/2/11 00:30時点)


『Amazon Fire TV』には、HDMIケーブルが付属していないため同時にHDMIケーブルを購入する必要があります。HDMIケーブルはこちらのタイプが評判が良くおすすめです。1.8mのほか、0.9mや3.0mのものもあります。

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

新品価格
¥598から
(2017/2/11 00:45時点)


『Fire TV Stick』は、HDMI端子を備えたスティック型のデバイスです。テレビのHDMI端子に直接本体を接続するので、こちらはHDMIケーブルの購入は不要です。また、回線は無線での接続のみです。Fire TVと比べて低価格なところが特徴で、値段を安く済ませたい人や持ち運びする人におすすめです。価格は4,980円(税込)。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,640から
(2017/2/11 00:35時点)


『Amazon Fire TV』か、『Fire TV Stick』があれば大体の動画配信サイトのTV視聴に対応できるのでぜひおすすめです。

icon-asterisk おすすめ3サイト

icon-chevron-circle-down dTV(31日間無料)


icon-chevron-circle-down hulu(2週間無料)

icon-chevron-circle-down U-NEXT(31日間無料)

dTVとU-NEXTは31日間無料、huluは2週間無料で見放題が利用できます。

dTV洋画コンテンツ

dTVに登録してPCとテレビで動画配信を見る

dTVは、12万作品の映画やドラマ、アニメなどのコンテンツがで楽しめる月額500円(税抜)の動画配信サービスです。2015年4月に「dビデオ」から「dTV」に改名しています。dTVは、2015年11月下旬から4K画質配信にも対応し、dTV独占のオリジナルドラマや、ミュージックビデオなどの一部プレミアムコンテンツを4K画質で配信する予定です。dTVというサービス名ですが、ドコモ会員じゃなくても利用できる動画配信サービスです。

dTVはドコモ以外でも登録できる

dTVの初回の無料期間は31日で、月額500円でサービスを利用することができます。会員登録に必要なドコモIDはドコモ以外でも登録できるので、誰でも登録することができます。

icon-asterisk dTVの登録方法

まず最初にdTVのサイトへ。

dTVにアクセスしたら、トップページの「無料お試しはこちら」をクリックして登録を進めていきます。
docomoID「初回31日間無料登録」画面
「初回31日間無料登録」を選択します。
docomoID登録ステップ2
上記①、②を確認にチェックを入れて「docomo IDを新規登録してdTVに登録する」をクリックします。既に持っているdocomo IDでdTVに登録することもできます。docomoIDは、「dアカウント」に名称が変更されているので、docomoID=dアカウントということになります。

docomoIDをメールアドレスで発行登録

docomoID(=dアカウント)の発行方法を選びます。メールアドレスで発行する場合は「ドコモの回線をお持ちでない方」をクリックします。FacebookアカウントやYahoo!JAPANアカウントでdocomoIDを発行することもできます。

docomoid登録メールアドレス入力

登録したメールアドレスにワンタイムキーが届くので、ワンタイムキーを入力して「docomo IDの発行」へ。その後、ニックネームと携帯電話の機種を選んで(PCのみやない場合はその他-その他を選択)docomo IDの登録が完了します。

dTVの登録がまだ済んでないので、docomo IDの登録完了後の「戻る」をクリック。

dTVを申込む
「dTVを申込む」「dTVの利用規約に同意する」にチェックを入れて次へ。
月額利用を継続する場合にクレジットカードが必要なので、カード情報を登録して次へ。
申し込み内容の確認画面が出るので「手続きを完了する」をクリックするとdTVへの登録が完了します。

これで、メールアドレスでdTVにログインすると、dTVが31日間無料で利用できるようになります。期間内に解約すれば課金されないので、とりあえず31日間の無料体験を利用してみることをおすすめします。

テレビ視聴はdTVターミナルやChromecastで

テレビでdTVを見るには、dTVターミナルやChromecastなどのメディアストリーミング機器をテレビと繋ぐことでdTVの約12万コンテンツを視聴できます。そのほか、Apple TV、dTV対応テレビ、ひかりTVチューナーなどでdTVの視聴ができます。dTVターミナルは、ドコモショップまたはドコモオンラインショップなどの通販サイトで購入できます。

dTVターミナルのザッピングUIはチャンネルの切り替えが早くて使いやすく、専用リモコンが使えるという利便性も大きいです。dTVターミナルがあれば、テレビの大画面でdTVコンテンツがサクサク快適に見られます。

その他のTV用デバイスの対応一覧はコチラ:dTV,hulu,U-NEXT,Netflix,PrimeVideoのTV用HDMI端末一覧表

dTVの配信コンテンツ例

dTVには、映画、テレビ番組、BeeTV、音楽のコンテンツがあります。

dTV洋画コンテンツ

dTVの洋画作品

洋画作品には、『ミッション:インポッシブル』シリーズや、『トランスポーター』シリーズ、『ローン・サバイバー』などの見放題コンテンツや、レンタル作品があります。15年10月時点での洋画レンタル作品には、『バイオハザードV リトリビューション』、『ワイルド・スピード EURO MISSION』などが配信されています。
邦画作品には、『デスノート the Last name』、11月30日までの期間限定で『クローズZERO Ⅱ』などが置かれています。

icon-chevron-circle-down dTV 31日間無料キャンペーンはコチラ